レンタルスペースはどのようにして借りるの?

>

イベントや規模の大きめなセミナーなどで使用する場合

来場者人数が決まっている場合

セミナーや講習会などが目的でレンタルスペースを借りる場合は、ある程度の来場人数があらかじめ把握できている事と思います。来場人数に合わせた大きさのレンタルスペースを借りている事と思いますが、来場予定人数は前もってレンタルスペースを管理する業者に伝えておきましょう。
借りる場合に提出する書類は会社によってさまざまですが、基本料金の他に借りるオプションは別料金になりますので、借りる数のチェックはお忘れなく。多くのレンタルスペースではインターネットで事前予約をし、当日その時間に行けば利用できる状態になっている場合がほとんどです。
ただ、来場人数が多い場合はその旨を伝えましょう。ビルの中などに会場があると会場に入場する際に警備員が居る場合がありますので、トラブルを防ぐためです。

不特定多数の来場者が利用する場合

物販販売や展覧会・個展など不特定多数の来場者が見込まれる場合は、運営業者にどれくらいの規模のレンタルスペースを借りることが出来るのか相談をする事も出来ます。また、内装やレイアウトは変えていいのか等も確認が必要です。
個展などは「美術」専門のレンタルスペースもあります。こちらは、誰でも借りることが出来るわけではなく、個展を開く際に審査が必要なところもあります。それだけ集客が見込める場所にあるということですね。
レンタルスペースを借りて物販などを行う場合は、基本使用料の他に売り上げの何パーセントかを出さなければならない、などの販売手数料がかかるところもあります。この場合は、きちんと書面で確認をして契約をしましょう。


この記事をシェアする